初心者は、アドセンスとアフェリエイト、どっちをやるべき?【二つの違い】

こんにちは!!

今日は、ブログ初心者はグーグルアドセンスと、アフェリエイト、どっちをやるべきなのか、という話をしていきたいと思います!

 

 

 

二つの広告の違い

まず、グーグルアドセンスとアフェリエイトの違いが判らない人もいると思うので、それらの解説をしていきたいと思います。

また、アマゾンアソシエイトという広告もあるので、そちらも紹介しておきたいと思います。

 

初めに言うと、どの広告であっても、アドセンスならグーグルに、アフェリエイトならそのアフェリエイトのサイトに、アソシエイトならアマゾンに審査で合格をもらう必要があります。

 

 

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスは、クリックがされるだけで報酬が入るタイプの広告です。

ブログサイトの途中に出てくる、四角い広告はだいたいグーグルアドセンスです。

読者がその広告をクリックすると、数円~数十円の報酬が支払われます。

 

1クリックの単価は、平均30円程度だと世間では言われていますが、それは上位の人や稼ぎやすいジャンルを選んでいる人の話で、始めたばかりの時は0円や1円がほとんどです。

それについての記事も書いているので、是非!

 

また、一応クリックで報酬がもらえるという風になっていますが、クリックした人がすぐにページを閉じると0円や1円ですし、中で商品を買ってもらったり、長い時間見てもらえると、数十円~100円台に乗ることもあります。

なので、結局はクリックだけでなく、クリックした後にその中で何をしてもらえるかが重要になってきます。

 

しかし、アドセンスはどんな広告の内容になるかは自分で決めることが出来ないので、多くの人に見てもらう、ということが稼ぐうえで重要になってきます。

 

 

アフェリエイト

アフェリエイトとは、自分で好きな会社、また商品のリンクを貼って、そのリンクから商品を買ってもらえた時に、その商品の数%~数十%の報酬が支払われる、といった形の広告です。

グーグルアドセンスのように、クリックしてもらうだけではお金は入らず、購入してもらうことが最低限必要となってきます。

 

アフェリエイトの場合は、何かの商品レビューをして、その商品のリンクを貼る、というのが主流のやり方で、商品の良さなどをうまく読者に伝えることが重要となってきます。

 

 

アマゾンアソシエイト

アフェリエイトの一つですが、このアマゾンアソシエイトはかなり使い勝手がいいので、紹介していきたいと思います。

こんな感じで、アマゾンで売っている商品を、紹介することができます。

  

アフェリエイトは会社を紹介したり、その会社の商品を紹介したりしていくものですが、正直目当てのものが無かったりする場合が多いのですが、アマゾンアソシエイトの場合は、アマゾンで売っているものなら何でもリンクとして貼り付けることが出来ます。

 

なので、幅広く商品を紹介することができ、私も一番アマゾンアソシエイトを使っています。

 

 

初心者はまずグーグルアドセンス

個人的には、まずグーグルアドセンスから始めるといいと思っています。

私もグーグルアドセンスからスタートしました。

理由は、どんな記事にも広告を貼ることが出来るからです。

 

グーグルから合格をもらうのは、始めは大変かもしれませんが、ここで合格がもらえればもう稼ぐ準備はできたわけですし、どんな内容の記事であってもアドセンスなら、広告を貼っても違和感がないため、かなり始めやすいです。

 

アフェリエイトだと、その商品の広告を貼るためのレビュー記事などを書かなければいけないため、初心者からすると少しハードルが高いかもしれません。

しかし、ネタが切れて何を書いたらいいかわからない、なんて時には商品レビューは書きやすいです(笑)

 

 

慣れてきたらアフェリエイト

少しブログを書くことに慣れてきたら、アフェリエイトのための商品レビュー記事などを書いてみましょう。

本でも服でも鞄でもサービスでも何でも大丈夫です。たくさんの商品リンクがあります。

もしマニアックなもので、自分が登録しているアフェリエイトのサイトになかったとしても、アマゾンアソシエイトならきっとあります(笑)

 

アフェリエイトの記事は、ネタが決まっているためやりやすいのですが、初心者だとどのように書けばいいかがまだわからないと思うので、他の人の商品レビューなどを参考にしていきましょう。

私のブログのジャンルにもあるので、是非参考にしてみてください(笑)

 

 

 

最終的にはどっちもで、アフェリエイトベースに

最終的には、アドセンスもアフェリエイトも、どっちも広告を貼れるようにしましょう。

どっちかに絞るメリットはありません。

 

ただ、アドセンスは企業の広告費の予算などで、結構報酬が上下します。

ちょうどこの記事を書いているころ、自粛などのせいで、かなりクリック単価が下がってしまっています。

 

しかし、アフェリエイトは商品の~%をもらえるため、安定しやすいです。

なので、最終的にはアフェリエイトを収入のベースに出来ることが理想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です