ymobileで安いスマホを買うと後悔する理由【格安シムで回線は優秀】

こんにちは!!

私は2年以上家族で格安シムである、ymobileで契約をしてスマートフォンを使っています。

ymobileの回線を利用することはかなりお勧めできるのですが、2年以上ymobileで売られているスマートフォンを使ってきて、絶対に買うべきではないと思ったので、それらについて記事を書いていこうと思います。

 

 

格安シムとは

まず、スマートフォンはシムカードという小さなicカードを差し込んで、回線を利用しています。

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアは、回線を利用する料金がとても高いです。

 

しかし、ymobileやラインmobile、UQモバイルといった会社では、大手の半分くらいの値段で回線を利用することができます。

これらの会社のことを格安シムといいます。月に3000円を切るプランもあったりと、とにかく安くしたい、という人からすると魅力的ですよね。

 

格安シムは、値段は安いのですが、独自の回線を使っていることもあり、混雑時に速度が遅くなってしまったり、ゲームでカクついてしまうことが多々あります。

 

ymobileはソフトバンク回線を使える

しかし、ymobileはソフトバンクの子会社であるので、ソフトバンクの回線を利用することができます。

なので、半額程度の値段で、同じソフトバンクの回線が使えるため、かなりおすすめができます。

他にもauの回線を使うことが出来るUQモバイルなんかもあります。しかしそれは使ったことがないので、今回はパスします(笑)

 

しかし、ソフトバンクからすると、格安シムであるymobileにお客が流れていってしまうということは、いいことではありませんよね。

なので、ソフトバンクのサービスを上回ることは絶対にありません。

スマホの機種のラインナップが、特に満足度が低いです。

 

 

ymobileで売られている機種

2020年5月29日現在、売られている機種は、iPhone6sと7。

アンドロイドは、Xperia10 II、android One S7(この二機種はまだ予約受付)、その他androidone系多数、Xperia8、ファーフェイのpライト系、や簡単スマホなどが売られています。

詳しくはymobileの公式サイトを見てみてください。 https://www.ymobile.jp/lineup/

 

正直、iPhoneとXperia以外聞いた言ことがない!って人が多いですよね(笑)

こんな感じで、最新のiPhoneや、人気androidは、ソフトバンクでしか買えないようになっています。

この時点で、それはちょっと嫌だな、、、という人がいますよね。シムフリー機種を買えばいいのですが、それは後で説明していきます。

 

 

ymobileで買ってはいけない機種

そもそも知らない人が多いようなマイナーなスマホばかりですが、その中でも特に買ってはいけない、外れスマホが存在します。

私の親が大外れのスマホを買ってしまい、苦労しています。

私に調子が悪いから見てくれといってくるくらいです。ただ性能が低いだけやぞ、としか言えませんでした(笑)

 

まず、iPhoneは基本的にOKです。androidに比べ使いやすいですし、カメラもきれいです。

しかし、できれば6sはやめておいた方がいいと思います。古い機種だと、サポートが切れてしまうということもあるので、ymobileの中の最新機種を選びましょう。

 

次にアンドロイドは、androidoneはすべてお勧めできません。機種の性能もですが、個体差があり、はずれを引く場合があります。

 

ファーフェイのpシリーズは、比較的おすすめですが、これも最新のものを買うことをおすすめします。

古い機種だと、サポートが切れてしまったり、搭載されているCPU(スマホの処理速度を決める要因、後で詳しく説明します。)が古かったりと、使いにくくなってしまう要素が多いです。

 

あと、簡単スマホなんてものは絶対に買ってはいけません。

簡単スマホを買うか迷っている人は、スマホの使い方がわからない、という人がほとんどだとおもいます。

なので、誰かに使い方を教えてもらいたい人が多いですよね。

しかし、簡単スマホは普通のスマホ(iPhoneなど)と使い方が違い、わからないという人が多く教えてもらえない場合があります。

なので、どれがいいかわからないという人は、おとなしくiPhoneを買っておけば問題ないです。

 

 

ダメなスマホの見抜き方【anntutuベンチマーク】

スマホの処理速度は、CPUと、RAM容量(2~8Gなどのほうで、34G~128Gのほうではない)の二つでほぼ決まります。

 

まず、RAM容量は、4G以上のものを購入することをおすすめします。それ以下のものだと、SNSですらカクついてしまったりすることがあります。

結構ストレスになると思うので、最低でも4Gはあるスマホを選びましょう。

 

次に、CPUというものを見ていくのですが、ymobileの公式サイトだと、~Hzなんて書き方がされていて、難しいですよね。

なので、一度ネットでそのスマホのことを調べてみてください。

そして、anntutuベンチマークという数値を見てみましょう。調べたら絶対に出てきます。

 

そのanntutuベンチマークを見ると、だいたい10万~最高で60万弱くらいの数値が出てきます。

この数値は、スマホの性能の得点のようなもので、大きければ大きいほどいいものとみても構いません。

 

この数値が、15万点を下回るスマートフォンは、買わないほうがいいです。

最低でも、20万点くらいあると、SNSでもたついたり、簡単なゲームでカクついたりすることは少ないと思います。

 

個人的に、35万点くらいまでくると、普通に使用していて差を感じることはあまりないです。

なので、PUBGのような重いオンラインゲームで勝ちに行きたい、なんて人でない限りは、高くても35万店程度あれば、全く問題なく使えると思います。

まあ35万点もあるスマホはymobileにはありませんけどね(笑)

 

 

 

ymobileの商品説明はあてにしない

これを強く言いたかったのですが、ymobileで1週間の充電持ち!なんて紹介されているスマホがありました。

どんだけでっかいバッテリー搭載しているんやと思って、詳細を見てみましたら、

 

4000mAhと、まあまあ大きいですが、1週間はあまりにも盛りすぎやなと思ったら、上の赤線のところを読んでみてください。

1日1時間しか使わないことを想定して、1週間の電池持ちと紹介していました(笑)

 

普通に考えたら7時間しか持たへんやんけと思いつつ、やはりymobileの商品紹介はあてにしてはだめなんやなと思ました。

 

まあ4000mAhは普通に大きいんで、悪くはないんですけどね(笑)

 

 

ymobileの中だとおすすめのスマホ

iPhone7と、Xperia8、10II 、ファーフェイp30、p30ライトが個人的にはおすすめです。

もしもymobileでスマホ事購入する場合は、是非参考にしてみてください!

また、ラインナップが増えていてこれはどうなの?って場合はコメントください!!

 

 

 

結論・シムフリースマホを買ってymobileで契約するのが一番

アマゾンなんかで、シムフリーのスマホや、シムロックが解除されたスマホが売ってたりします。

どういうことかというと、ymobileのシムカードを挿入すると、ymobileの回線を、自由な機種で利用できるというわけです。

 

回線自体はソフトバンクと同じで優秀なので、自分で本体をどこかで仕入れて、それをymobileのシムカードを入れて使うことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です