ウエイトをするときの、おすすめグッズ3選【トレーニングの効率を上げよう】

こんにちは!!

今回の記事では、ウエイトトレーニングをするときに、持っていてよかった!!と思ったグッズについて記事を書いていきます。

いろいろグッズはあるのですが、特に重要であると感じた3つを紹介していきます!

 

 

 

リストストラップ

リストストラップという、握力を補助してくれるアイテムがあるのですが、これは引く系のトレーニングのときにかなり使っています。

手首に巻いて使います。

こんな感じに長い部分を、バーベルやダンベルに巻き付けます。握力を使う割合をかなり減らしてくれます。

懸垂なんかをやっていても、背中を鍛えたいのに、先に握力がなくなってしまってできない、そんな時はとてもおすすめです!!

 

 

 

リストラップ

リストストラップとややこしいですが、リストラップというアイテムも存在し、これもおすすめです。

写真のように、ただ手首に巻くだけです。これだけなのですが、ベンチプレスのように、かなりの重量を扱うときなんかに、手首を固定することができます。

固定することでまっすぐ力を伝えやすくなり、また手首の保護にもなります。

100㎏とかを超えてくると、結構手首にかかる負荷も大きいので、リストラップもつけることをお勧めします。

 

 

 

腰ベルト

腰ベルトは多くの人が知っていると思いますが、これも結構ないと苦しいときがあります。

ちょっと見にくいですが、写真の人が腰の部分に付けている太めのベルトです。

スクワット、デッドリフトなどの下半身のトレーニングを行うとき、結構重い重量でしますよね。その時に腰にかかる負担はとても大きいものになります。

それを、腰ベルトで軽減させることができます。また、腹圧を上げることで身体を安定させ、より重いものを扱うこともできます。

また、腰への不安がある人なんかも、付けていると安心してトレーニングをすることができるので、そういった人にもお勧めできます!

 

 

  

 

まとめ

この三つがあれば、結構多くのトレーニングに対応することができます。

握力や、関節に不安を感じることなく、思う存分トレーニングをしていきましょう!!